上杉伯爵邸からのお知らせ

上杉の城下町、山形県米沢市にある上杉伯爵邸からのお知らせやイベント情報。

2018年末のおせちの受け付け開始します

 

米沢もだいぶ寒くなり、市街地に初雪が降るのももう間もなくでしょうか。

ご家庭では、自家用車のタイヤ交換や自宅の雪囲いを始めている方も多いのではないでしょうか。

 

また、東北中央自動車道が開通し、福島県内から米沢へ、米沢市内から福島へ、と観光などの交流が元気になっているのが感じられます。

安全に、しかも無料で利用できる高速道路は上手に活用していきたいですね。

 

さて、上杉伯爵邸では今年も上杉伝統のおせちを販売いたします。

奥様方も正月の三が日くらいはゆっくりと過ごしたい。そんなときは美味しいおせちを食べて過ごしたい。

 

新しい年を迎えたおめでたい日に、特別な上杉伯爵邸のおせちをご利用くださいませ。

米沢伝統の郷土料理と伝統のおせち料理を、醤油の匠である総調理長・朝倉輝良が心を込めて作らせていただきます。

おせちは昨年同様の三段重となっており、価格は32,400円(税込)となります。

米沢市内の方には12月31日にご自宅にお届けいたしますのでご安心くださいませ。

遠方の方には郵送で12月31日に到着するようお送りさせていただきます(送料別途972円)

受け取りにいらっしゃったお客様には、受け取りのちょっぴりサービスとして、当館のお食事券1,000円をお受け取りの際にプレゼントさせていただいております。

%e4%b8%8a%e6%9d%89%e4%bc%9d%e7%b5%b1%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%9b%e3%81%a1

ご自宅でゆっくり過ごすお正月、その中に上杉伯爵邸のおせちで彩りを加えてみてはいかがでしょうか。

数量限定となっており、予定数量に達し次第受け付け終了となりますので、お早めのお申し込みをお願いいたします。

おせち申し込み用紙 - 互換モード

おせちのお申し込みはこちらからお願いします 【予約フォーム】

おせちのお問い合わせはこちらからお願いします 【問い合わせフォーム】

おせちのチラシの印刷は 【こちら(PDF)】

2018年の「新そば祭り」今年も開催いたします

 

毎年たくさんのお客様にご利用いただく上杉伯爵邸の新そば祭りも今年でなんと23回目を迎えます。

 

米沢南原で育てられた蕎麦「でわかおり」を十割手打ちでご提供します。

昨年より開催期間を延長し、11月10日(土)より12月16日(日)まで開催いたします。昨年は忙しくて食べられなかったというお客様も今年はぜひご賞味くださいませ

 

内容は昼の部と夜の部で分かれますので注意が必要です。

【昼の部】

 そば膳 おひとり様2,160円(税込)

 内容:新そば そば味噌 そばがき入り地鶏鍋

【夜の部・予約制】

 そば会席 おひとり様3,780円(税込)

 内容:季節の料理を含むそば尽くしの会席

 

昼の部の「そば膳」は、数量限定となりますが、当日ご予約のない方もお召し上がりいただけます。

しかし、そば膳を目当てにお越しいただく方が大変多く、土日などは提供できない場合が多くなっております。ご希望の場合は当日でも事前にご連絡いただけますと確保することができますので、事前にお問い合わせをお願いします。

夜の部の「そば会席」は2日前までの完全予約制となります。

 

 

昼の部は11:00から14:30まで。

夜の部は17:00以降が基本ですが、夜のそば会席はご予約をいただければお昼の時間帯でもご用意いたします。

WT8_7339

もうすでに新そばの日程についてたくさんのお問い合わせをいただいておりましてありがとうございます。

2018 そば祭り

ぜひお誘い合わせのうえ、ご利用くださいませ。

新そばまつりのチラシ(PDF) 【こちら】

そばの苦手なかたは通常メニューをどうぞ 【こちら】

喫茶もご利用いただけます 【こちら】

 

秋の米沢牛ステーキフェア実施中

※こちらのフェアは終了いたしました。次回のフェアをお待ちくださいませ。

 

上杉伯爵邸では、この時期に合わせて、通常ではお出ししていない、ステーキフェアを開催いたします。

 

最近は大変人気で価格高騰が著しい米沢牛ステーキを、満腹になるまで食べてほしいと考えて、特価でご提供させていただきます。

米沢牛サーロインステーキ180gがご飯お味噌汁、サラダがついて6,480円(税込)でお召し上がりいただけます。

期間は10月1日から10月31日までの期間限定での提供です。

foodpic7637022 (2)

この米沢牛、人気の理由は上質な脂にあります。

脂に甘みがあり、どろどろした感じではなく、肉の質感と甘みと同時に味わえます。

その甘みのある脂が、お肉全体にサシとして入っているため、甘く、そして柔らかいお肉にしてくれます。

上質な脂は、融点が低く、ステーキにするととろけるような脂に変化します。そのとろけた部分が脂臭くなく、甘みととろける食感を作り出しているのです。

 

ぜひこの機会に、日本三大和牛のひとつ、米沢牛を味わってくださいませ。

 

福島放送【ヨジデス】に取材いただきました

暖かくなり、当館もつつじが咲き始めました。

 

そんな中、上杉伯爵邸に福島の福島放送さんが取材にお越しになられました。

 

夕方からの情報番組「福島まるごとライブ ヨジデス」という番組です。

福島県内で月曜から金曜まで放送されている、テレビ朝日系列の番組です。山形でいうと「ゴジダス」に当たるようです。なんだか番組名も似ている気がしますね。

 

その番組内で、米沢の特集をされるということで、当館に白羽の矢が立った、ということです。

 

ナレーターはタレントの「なすび」さんです。ご存知の方も多いと思いますが、なすびさんは福島の出身なんです。

ナレーション?はお上手でさすがプロだなぁという腕前でした。さらに、優しくて穏やかな方でとっても好印象でした。これからも頑張ってほしいですね。

 

郷土料理の取材でしたが、お隣りの福島県、高速道路に乗れば20分で福島に着くのに、食文化はだいぶ違うのですね。

当館で出しているうこぎご飯を出したところ、なすびさんはじめスタッフの方々全員が初めて食べたということでした。

塩引寿司や冷汁も初めてでした。

 

福島と米沢を繋ぐ東北中央自動車道に乗れば無料であっという間に来れますので、福島の方にはちょっとお昼ご飯を米沢に食べに行こう!と思ってもらえたらうれしいですね。

放送は5月21日(月)を予定しているとのこと。もしご覧になるチャンスがある方はぜひ観てくださいね!

 

福島放送 ヨジデス のホームページは 【こちら】

なすびさんのツイッターは 【こちら】

つつじ園遊会を開催します(平成30年6月2日)

今年は暖かい日が続き、これまでになく桜の開花と見ごろが早く過ぎていきました。

今思えば、あっという間に桜の時期が過ぎてしまったように感じますね。

 

上杉伯爵邸では、これからが一年で一番の花の見ごろがやってきます。

庭園にあるたくさんのつつじが咲き誇ります。

 

そんな中、当館で毎年行っている、つつじ園遊会を開催いたします。

今年の日程は 平成30年6月2日(土)です。

昨年より少し遅くなりますが、十分につつじは見ごろとして残っているはずです。

つつじ園遊会は

11:00~庭園にて茶道連合会の野点(抹茶)

11:30~やまがた舞子の踊り披露

12:00~当館謹製上杉松花堂弁当のお食事(舞子さんも同席)

となります。

普段味わえない、お茶の先生の野点や、米沢には滅多にくることのない舞子さんをお呼びしての園遊会となります。

きれいな日本庭園で、優雅なお抹茶をいただき、庭園をバックに舞子さんを愛でる。

ぜひ上杉伯爵邸で日本の古き良き文化をお楽しみくださいませ。

 

参加料は5,000円(税込)ドリンク代別となります。

上杉伯爵邸の広大な庭園をお楽しみいただく、当館の謝恩企画となっておりますので、みなさまお誘いあわせのうえ、ご参加くださいませ。

つつじ案内チラシ-2

チラシを印刷する場合は【こちら(PDF)】

 

  • お問い合わせこちら
  • ご予約はこちら
上杉伯爵邸
〒992-0052 山形県米沢市丸の内1丁目3-60
TEL 0238-21-5121 / FAX 0238-21-5122
食事営業時間 11:00~20:00 予約優先 (14:30以降予約制)
茶房営業時間 10:00~17:00
休館日/毎週水曜日(4月~11月まで無休)
ページ上部へ
お問い合わせはこちら