上杉伯爵邸からのお知らせ

上杉の城下町、山形県米沢市にある上杉伯爵邸からのお知らせやイベント情報。

米沢牛サーロインステーキで満腹になりませんか?

暑い日が続き、梅雨も間もなく明けて本格的な夏の到来が迫ってきました。

 

米沢も例にもれず暑い日が続いております。

暑い日が続くと、体力を消耗しやすくなり夏バテや脱水症状など、夏特有のだるさを覚える方も少なくないと思います。

 

そのためにはしっかりと食べて、まめに水分補給するなど、体調管理が必要です。

みなさまお身体をご自愛くださいませ。

 

上杉神社周辺では、これから蓮(ハス)の花が咲きだします。

神社のお堀の北側一面に蓮の花が咲くと、そのボリュームときれいな花で、自然の素晴らしさを感じることができますよ。

ぜひまだご覧になられたことのない方は一度ご覧くださいませ。

 

そんな中、上杉伯爵邸では、米沢牛ステーキフェアを開催いたします。

2017年7月20日(木)~8月30日(木)まで、米沢牛サーロインステーキ180gが6,480円でお召し上がりいただけます。

foodpic7637022 (2)

現在、価格が高騰している日本三大和牛のひとつである米沢牛。

地元の方も滅多に食べることはありません。

最高の米沢牛サーロインステーキをお腹いっぱいお召し上がりくださいませ。

 

食事内容は、米沢牛サーロインステーキ180gのほか、ご飯、お味噌汁、サラダ、おみ漬けがついてまいります。

もしお二人でお食事の場合には、1人は米沢の郷土料理、もう1人は米沢牛ステーキといった楽しみ方もできます。

ステーキフェア

上杉神社観光のあとには、米沢の代名詞の米沢牛をどうぞお召し上がりくださいませ。

 

米沢牛ステーキフェアのチラシは  【こちら(PDF)】

通常のお食事メニューは 【こちら】

ガクアジサイ(日本紫陽花)が咲いています

暑い日が続き、夏が来たと感じていました。

しかし、時期としてはまだ梅雨のようです。

s-DSC_2531

梅雨に咲く、アジサイが上杉伯爵邸の庭園に咲いておりました。

このアジサイ、一般的なアジサイとは違い、「ガクアジサイ」と言われるものです。

別名、「日本あじさい」とも言われています。

 

現在一般的になったあじさいは、「ホンアジサイ」と言われ種類のものです。

あじさいは元は日本にしかない花だったのです。それが上杉伯爵邸に咲いている「日本あじさい(ガクアジサイ)」です。

それが、海外に出て、ヨーロッパなどで品種改良されたのが、現在のあじさい(ホンアジサイ)となっているのです。

 

一般的なものは、逆輸入されたものなんですね。

s-DSC_2528

上杉伯爵邸の日本あじさい(ガクアジサイ)は真ん中に小さい花があって、その周りに大きな花がぐるっと一円を囲んでいるものです。

それに対して、一般的なホンアジサイは、小さい花がこんもりと「てまり」のようになって丸くなっているものです。

s-DSC_2533

同じあじさいでもだいぶ違って見えます。

 

上杉伯爵邸の日本アジサイはあと1週間ほど見られると思いますので、ぜひ貴重なあじさいをご覧くださいませ。

(奥のほうに咲いていますので、わからない場合は館内スタッフへお声掛けくださいませ)

 

食事はもちろん、喫茶の営業のしておりますので、お気軽にご利用くださいませ。

 

食事メニューは 【こちら】

喫茶メニューは 【こちら】

 

庭園を使った貸し切りのビアパーティー!

夏が近づいてくると、楽しみになるのがビアガーデンですね。

 

上杉伯爵邸では、日本庭園を使って、1日1組限定のビアパーティーを開催しております。

米沢三名園のひとつに入る上杉伯爵邸の庭園。東京の浜離宮に倣って造られた歴史ある庭園です。

庭園には池があり、つつじや杉、松が植えられており、日常の喧騒とは別世界を醸し出しています。そんな庭園を使ってビアガーデンができるのは上杉伯爵邸のみです。

ごく限られた時期しか楽しむことのできない、夏のビアパーティーを職場の懇親会や暑気払い、気の置けない仲間たちの会合として思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか。

お飲物はもちろん生ビールをご用意。ほかにも日本酒や、ノンアルコールビール、ハイボールなどもご用意しております。

 

お料理も、夏の盛り合わせとして、大皿料理(オードブル)を3,000円(税別)からご用意しております。おひとり様ずつのお料理は6,000円(税別)からとなりますが、内容などはご予算に応じてお作りできますのでその都度ご相談くださいませ。

幹事様にとって心配な簡単会計のご相談も承っておりまして、お食事、お飲物代、消費税と奉仕料がすべて含まれた、幹事様安心飲み放題プランもご用意しております。※6,000円(税など含む)から

s-IMG_1453

 

雨の日でも安心してください!

雨の場合は庭園での開催はできなくなりますが、人数に応じで館内のお部屋を確保しております。急に雨が降ってきた場合も、中に逃げ込めばそのまま宴会の続きを楽しむことが可能です。幹事さんとしては雨天中止などは困りますので、安心できますね。

 

庭園を使ったビアパーティは15名様以上となりますので、ご理解くださいませ。

ただ、15名様以内でも館内の個室を使って庭園を望みながらビアパーティーが開催できます。(3名様より)

 

暑くなるの飲みたくなる生ビールを上杉伯爵邸の庭園で楽しんでみてはいかがでしょうか。

s-IMG_1185s-IMG_1178s-IMG_1390

まちなかゼミナール「郷土料理の作り方と和食のテーブルマナー」を開催しました

2017年6月14日(水)、米沢商工会議所が春と秋に行っている、まちなかゼミナールに参加し、開催しました。

ゼミ内容は、「郷土料理の作り方と和食のテーブルマナー」と題し、約1時間ほど。11名の主婦の方を中心に話をさせていただきました。

※通常の営業や予約では行っておりませんので、ご留意くださいませ。

 

米沢で郷土料理を提供する飲食店として懸念していることのひとつに、郷土料理を作れる人が減っていることが挙げられます。

郷土で食べているから郷土料理であって、誰も作らないものを郷土料理というわけにはいきません。食の化石とならないためにも地元米沢で米沢の人たちに郷土料理を作って食べてほしい。という思いからゼミナールに参加し、表題の内容を開催させていただいたのでした。

DSC_2487

和食のテーブルマナーについては、箸の持ち方や使い方、タブーなどのほか、お椀物などを食べるときや、食べる順番などを説明させていただきました。箸のタブーにもさまざまありますが、にぎり箸や渡し箸などは全員がわかっている訳ではなかったようです(各自インターネットで検索してみてください)。箸置きがないときの箸の置き方なども皆さん熱心にメモを取られていました。

 

しかし、テーブルマナーよりも熱い眼差しを受けたのは、郷土料理の作り方についてでした。

参加された方のほとんどがこちら目当てで参加されていましたね。当館の総調理長が講師として説明に入りレシピの説明とそれに伴う補足やコツ、自宅で作る際のアレンジなどをお話しさせていただきました。(※こちらは料理教室のような実習形式ではなく、レシピをお渡しし、その中でコツなどをお伝えするのみです)

5種類の郷土料理説明しましたが、どのレシピをご紹介したかはここでは伏せさせていただきます。。。今が旬の野菜を使った郷土料理をお知らせさせていただきました。

米沢には、上杉鷹山公の時代から伝わる伝統の料理がたくさんあります。うこぎなどの伝統野菜もたくさんあります。伝統野菜を伝統の調理法で多くの方々に食べていただければ、当館としてもうれしい限りです。

DSC_2490

上杉伯爵邸はこれからも米沢でしか食べられない郷土料理を提供し続けてまいりますので、米沢にお住まいの方も、そうでない方も、伝統の味を食していただければと思います。

 

まちなかゼミナールは不定期で参加、開催しております。米沢市の広報などに入りますので、ご覧になられた際はぜひご参加くださいませ。(満席の場合はご了承願います)

 

まちなかゼミナールについては 【こちら】

 

上杉伯爵邸の提供しているランチメニューは 【こちら】

朝日新聞デジタル&TRAVELに当館が掲載されました

最近増えている、新聞社のデジタル版。

その朝日新聞版の「朝日新聞デジタル」に上杉伯爵邸が掲載されました。

 

取材の申し込みがあったわけではなく、ライターの方がお忍び?でお越しになり、お食事されて帰って行かれました。

あえてお忍びで来られたわけではないのでしょうが、取材というと急に態度が変わり、いつもよりも良い素材だったりボリュームを多くしたりする店舗があるからでしょうか。

上杉伯爵邸としては、ありのままの建物、ありのままのお食事を記事にしていただきましたので、逆にありがたいです。1人のお客様と同じ目線で、多くの方々にお伝えいただいたほうが、実際に見た方も「行きたい!」と思ってくださるのではないでしょうか。

 

 

記事は「伊達正宗の生誕地を探る 米沢城」と題して書かれているもの、第2回目です。(第1回目にも上杉伯爵邸は登場しています)

当館で郷土料理をお召し上がりになり、その背景などを細かく掲載していただいています。上杉鷹山公の作られた飢饉の際の啓蒙書「かてもの」にも触れていただいてます。上杉鷹山公はたくさんの功績がありますが、その中の代表作です。

 

お食事後も、東光の酒蔵や、武者道(むしゃみち)に行かれたり、上杉家御廟所に行かれたりしています。

そして、これまでは伊達正宗生誕地は米沢城とされていましたが、現在は米沢市内の舘山城であることが有力とされています。

もちろん、記事のタイトル通り、生誕の地である舘山城にも行かれています。

 

読ませていただくと、なんとも楽しく米沢を回って取材されたんだろうな、と思う記事になっています。文章の中から米沢の魅力が伝わってきます。

ぜひご覧くださいませ。

 

 

朝日新聞デジタル&TRAVELの上杉伯爵邸掲載記事は

【第1回】

【第2回】

 

上杉鷹山の「かてもの」については

【こちら】

 

  • お問い合わせこちら
  • ご予約はこちら
上杉伯爵邸
〒992-0052 山形県米沢市丸の内1丁目3-60
TEL 0238-21-5121 / FAX 0238-21-5122
食事営業時間 11:00~20:00 予約優先 (14:30以降予約制)
茶房営業時間 10:00~17:00
休館日/毎週水曜日(4月~11月まで無休)
ページ上部へ
お問い合わせはこちら