上杉伯爵邸からのお知らせ

上杉の城下町、山形県米沢市にある上杉伯爵邸からのお知らせやイベント情報。

米沢の冬の観光なら【やまがたあった回廊キャンペーン】

まもなく雪の降る時期となりました。

雪に囲まれ大変寒くなる米沢は、外は寒いですが部屋の中はポカポカなんです。

あったかいのです。

 

その、寒い冬の観光キャンペーンが【やまがた冬のあった回廊キャンペーン】です。

大変良いネーミングですね。

寒いからこそ、心も身体もあったかくなってもらおう、という気持ちが見えます。

 

そのやまがた冬のあった回廊キャンペーンは平成29年11月16日から始まります。南陽市でキックオフイベントも開催されます。

 

キャンペーンの内容はというと、冬に心があったまる雪のお祭りや啓翁桜、雪遊びや雛回廊について載っていたり、身体があったま食事や温泉などについて載っています。米沢だけのキャンペーンではありませんので、山形県南地域の上山市・置賜地域の情報がたくさん載っています。

今年はスタンプラリーも開催されます。ぜひ参加していただき、応募して商品をゲットしてくださいませ。

DSC_2820

上杉伯爵邸も参加しています。飲食店ですのでもちろん食事の部分。そのほか、1月から啓翁桜の展示と、2月の上杉雪灯篭まつり、2月から3月にかけての雛回廊の部分で参加させていただいています。

 

食事は、米沢牛のれん会の企画の「米沢牛づくし膳」を12月1日から2月28日までご提供します。

税込5,400円で牛鍋など、米沢牛がたくさん入ったお食事を提供させていただきますのでご期待くださいませ。

 

啓翁桜は、1月18日から2月の雪灯篭祭りのころまで、当館の玄関に展示いたします。

冬に咲く桜と言われる啓翁桜。日本一早い花見をしてみてはいかがでしょうか。

 

上杉雪灯篭まつり期間の2月9日~2月12日は、期間限定で「雪見会席」をご提供します。

この時期だけの特別メニューです。米沢牛のすき焼きや、米沢の伝統野菜などを盛り込んだ米沢の食を集めたミニ会席です。

 

雛回廊では、毎年開催の「置賜匠のひな人形展」を2月3日から4月3日まで展示いたします。

毎年たくさんの観光のお客様にご覧いただく企画となっており、今年度も継続して展示いたします。もしかすると新しい展示もあるかもしれません。

また、雛回廊ではこちらも人気企画「わたしもおひなさま」を開催します。2月13日からですが、1家族500円でお子様がおひなさまに変身できる企画です。ご自分たちのマイカメラでお子様の姿をたくさんお撮りください。

 

と、たくさんの企画でやまがた冬のあった回廊キャンペーンに参加させていただいています。

山形にお越しの際にはぜひ上山・置賜にお越しくださいませ。

 

やまがた冬のあった回廊キャンペーンの詳細についてはこちらの公式ホームページをご覧ください。【こちら】

おせちの受け付けを開始しました

米沢もだいぶ寒くなり、市街地に初雪が降るのももう間もなくでしょうか。

ご家庭では、自家用車のタイヤ交換や自宅の雪囲いを始めている方も多いのではないでしょうか。

 

また、東北中央自動車道が開通し、福島県内から米沢へ、米沢市内から福島へ、と観光などの交流が元気になっているのが感じられます。

安全に、しかも無料で利用できる高速道路は上手に活用していきたいですね。

 

さて、上杉伯爵邸では今年も上杉伝統のおせちを販売いたします。

奥様方も正月の三が日くらいはゆっくりと過ごしたい。そんなときは美味しいおせちを食べて過ごしたい。

 

新しい年を迎えたおめでたい日に、特別な上杉伯爵邸のおせちをご利用くださいませ。

米沢伝統の郷土料理と伝統のおせち料理を、醤油の匠である総調理長・朝倉輝良が心を込めて作らせていただきます。

おせちは昨年同様の三段重となっており、価格は32,400円(税込)となります。

米沢市内の方には12月31日にご自宅にお届けいたしますのでご安心くださいませ。

遠方の方には郵送で12月31日に到着するようお送りさせていただきます(送料別途864円)

受け取りにいらっしゃったお客様には、受け取りのちょっぴりサービスとして、当館のお食事券1,000円をお受け取りの際にプレゼントさせていただいております。

%e4%b8%8a%e6%9d%89%e4%bc%9d%e7%b5%b1%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%9b%e3%81%a1

ご自宅でゆっくり過ごすお正月、その中に上杉伯爵邸のおせちで彩りを加えてみてはいかがでしょうか。

数量限定となっており、予定数量に達し次第受け付け終了となりますので、お早めのお申し込みをお願いいたします。

おせち申し込み用紙

おせちのお申し込みはこちらからお願いします 【予約フォーム】

おせちのお問い合わせはこちらからお願いします 【問い合わせフォーム】

おせちのチラシの印刷は 【こちら(PDF)】

好評の新そば祭りは11月10日から開催!

毎年たくさんのお客様にご利用いただく上杉伯爵邸の新そば祭りも今年でなんと22回目を迎えます。

 

米沢南原で育てられた蕎麦「でわかおり」を十割手打ちでご提供します。

 

内容は昼の部と夜の部で分かれますのでご注意ください。

昼の部

 そば膳 おひとり様2,160円(税込)

 内容:新そば そば味噌 そばがき入り地鶏鍋

夜の部

 そば会席 おひとり様3,780円(税込)

 内容:季節の料理を含むそば尽くしの会席

 

昼の部の「そば膳」は、数量限定となりますが、当日ご予約のない方もお召し上がりいただけます。

しかし、そば膳を目当てにお越しいただく方大変多く、提供できない場合が多くなっております。ご希望の場合は当日でも事前にご連絡いただけますと確保することができますので、事前お問い合わせをお勧めいたします。

夜の部の「そば会席」は2日前までの完全予約制となります。

 

 

昼の部は11:00から14:30まで。

夜の部は17:00以降が基本ですが、夜のそば会席はご予約をいただければお昼の時間帯でもご用意いたします。

WT8_7339

もうすでに新そばの日程についてたくさんのお問い合わせをいただいておりましてありがとうございます。

ぜひお誘い合わせのうえ、ご利用くださいませ。

2017 そば祭り

新そばまつりのチラシ(PDF) 【こちら】

そばの苦手なかたは通常メニューをどうぞ 【こちら】

喫茶もご利用いただけます 【こちら】

 

忘年会・新年会も承ります

寒くなってくると、年越しのことを考えてしまいます。年をまたぐ前後には、みんなで集まる機会が多くなりますね。。

2017DM忘新年会

毎年の恒例行事として、忘年会や新年会をされている方も多いのではないでしょうか。

中には取引先さんと忘年会を会社ですることもあるでしょうが、お友達や親戚・兄弟が集まってされることもあるかと思います。

会社や取引先との忘年会であれば、今年一年の労をねぎらう気持ちを込めたご宴会。

お友達や親戚・兄弟であれば、年忘れも兼ねて食べて飲んで、楽しく過ごしたい。

いろいろな気持ちを入れて忘年会を行うことができます。

新年会では、やはり新しい年を迎えてのおめでたい席を設けたい、というのが大きなところでしょうか。さらに飛躍していくことを祈念しての決起集会としてご利用いただけますね。

親戚・兄弟同士では、新年会のほうが集まりやすいかもしれません。1年の内、数えるほどしか顔を合わせられないけれども、困ったときには助け合う、血のつながった限られた仲間ともたまにはじっくり時間をかけてお話しをしたいところです。

 

上杉伯爵邸でも、忘年会や新年会の会場としてお使いいただけます。

変換後

ご宴会のメニューは

2,500円(税別)の「米沢三元豚しゃぶしゃぶ宴会コース」からご用意しています。

牛肉ではなく、豚肉で、しゃぶしゃぶしてお召し上がりいただくので、ヘルシーなお食事となっています。女性の方々には喜ばれそうなメニューですね。

米沢牛が入った宴会メニューは

5,000円(税別)の「あったか米沢牛牛鍋の会席コース」になります。

米沢牛の牛鍋をおひとり様ずつの小鍋で提供させていただきます。牛鍋は当館オリジナルすき焼き風の味付けとなり、しっかしとした会席料理となっていますので、大事な方との忘新年会にご利用いただけます。

 

さらに、飲み物代や個室使用料を含めた「幹事様あんしんプラン」もご用意しています。

食事代に追加料金2,500円(税別)でお飲物代・個室使用料もインクルーズされたプランです。

御飲物の提供は90分でラストオーダーとなりますが、お席は120分間ご利用いただけます。

米沢三元豚しゃぶしゃぶ宴会コースと合わせて使っていただけますと、5,000円(税別)でお食事代・お飲物代・個室使用料もすべて含めた形でお楽しみいただけます。

また、お食事メニューは2,500円(税別)からとなりますが、それ以上の金額であればご予算に応じて別途献立いたします。

6,000円(税込)で行いたい、などの希望がございましたらぜひお申し付けくださいませ。

 

忘年会・新年会のチラシ(PDF)は 【こちら】

通常の食事メニューは 【こちら】

ご会食・ご接待は 【こちら】

「ワインと和食の夕べ」を開催します!

このイベントは好評の中、終了いたしました。

今後もイベントを開催してまいりますので、ぜひご参加くださいませ。

 

 

 

 

ご存知かと思いますが、上杉伯爵邸では、主に米沢の郷土料理と米沢牛料理をお出ししています。

米沢らしいお食事やお飲物をお出ししているのですが、今回少し趣向を変えたイベント行ってみようと思います。

 

その名も「ワインと和食の夕べ」です!

 県産ワインと一緒に県産の食材を和食に調理してお楽しみいただこうといったイベントです!

 

上杉伯爵邸でお出ししている郷土料理は、当たり前ですが昔からの和食です。和食を召し上がる場合、昼食ではお茶を飲みながら、酒席では最初はビール、途中からは日本酒を楽しみながら、和食をいただくのがよくあるパターンです。

 違う目線からだと、ワインを楽しむ場合は、チーズやオリーブオイルなど、やはり洋食がメインとなります。洋食で日本酒を楽しむというのもあまり聞きませんね。

 

 そこで、上杉伯爵邸ではワインを和食で楽しんでもらおう!というイベントはできないかと考えたのでした。

 ワインと和食チラシ【校了】

 当館でもワインのご用意はあるのですが、あまり詳しくはありません。そこで、今回は強力な助っ人をお呼びしました!

 グッディショップカネコを営んでいられる、金子酒店の金子恵子さんです。

 金子恵子さんは、ワインのソムリエ資格をお持ちです。しかも、米沢市中央でグランバー(GRAND BAR)というワインバーも営んでいらっしゃいます。つまり、ワインのプロです。そんな頼もしい金子さんに和食に合うワインを選んでいただきますので、ご期待に添えるワインをご用意できるかと思います!

 

 もうひとつのメインとなる和食ですが、当館のキーワードの「米沢の郷土料理」から少し離れまして、和食というキーワードでご提供したいと思います。和食の中でもさらに絞り、「県産食材を使った和食」をお楽しみいただきます。

 こちらも助っ人に知恵をお借りしております。山形県置賜総合支庁の農業振興課さんにいろいろと相談させていただきまして、県産食材の産地をご紹介いただいております。いつもとは違った食材をいつもと違ったルートで準備しまして、和食でありながら、独特かつ山形らしいお食事をご用意させていただきます。山形県内の伝統野菜も少しですがお出ししたいと考えています。

 

気になる日程ですが、

平成29年11月4日(土)

時間は18時30分からスタートいたします。

会費はおひとり様7,000円(税込)とさせていただいておりまして、その中にはお食事代のほか、ワインなどのお飲物代も含んでありますのでご安心くださいませ。

 

完全な予約制となり、10月31日までにお申し込みをお願いいたします。※定員に達した場合は事前に受付を終了する可能性もございます。

 

これまでワインをあまり飲んだことがない方も、ワインが大好き!という方も、どちらもお楽しみいただけるイベントにしたいと思います。県産食材を使ってどうやってワインと合う和食を作るのか、という点にもご期待くださいませ。

 

ご予約は、こちらの予約フォームからも受け付けしております。

【ご予約はこちら】

または、

info@hakusyakutei.jp

に直接メールいただいても問題ありません。

 

ちょっとどういったものか聞いてみたいという方は、気兼ねなくお問い合わせくださいませ。

電話:0238-21-5121

です。

 

1人ではちょっとさびしいという方はぜひお友達をお誘いいただき、楽しい食事会としてご利用いただければと思います。

 

みなさまのご予約を心よりお待ちしております。

 

チラシのPDFは

【こちら】

 

 

 

  • お問い合わせこちら
  • ご予約はこちら
上杉伯爵邸
〒992-0052 山形県米沢市丸の内1丁目3-60
TEL 0238-21-5121 / FAX 0238-21-5122
食事営業時間 11:00~20:00 予約優先 (14:30以降予約制)
茶房営業時間 10:00~17:00
休館日/毎週水曜日(4月~11月まで無休)
ページ上部へ
お問い合わせはこちら