上杉伯爵邸からのお知らせ

上杉の城下町、山形県米沢市にある上杉伯爵邸からのお知らせやイベント情報。

米沢牛サーロインステーキで満腹になりませんか?

ステーキフェアは終了いたしました。

またのご利用をお待ちしております。

 

 

 

中の気温も下がり、季節はもう秋だと知らせてくれます。

なにより、すでにもう10月、毎日が過ぎるのは早いものだと実感しますね。

 

 

そんな中、上杉伯爵邸では、米沢牛ステーキフェアを開催いたします。

2017年10月1日(日)~11月5日(日)まで、米沢牛サーロインステーキ180gが6,480円でお召し上がりいただけます。

foodpic7637022 (2)

現在、価格が高騰している日本三大和牛のひとつである米沢牛。

地元の方も滅多に食べることはありません。

最高の米沢牛サーロインステーキをお腹いっぱいお召し上がりくださいませ。

この価格は通常では提供できない、サービス価格となっております。

 

食事内容は、米沢牛サーロインステーキ180gのほか、ご飯、お味噌汁、サラダ、おみ漬けがついてまいります。

もしお二人でお食事の場合には、1人は米沢の郷土料理、もう1人は米沢牛ステーキといった楽しみ方もできます。

ステーキフェアメニュー用

 

上杉神社観光のあとには、米沢の代名詞の米沢牛をどうぞお召し上がりくださいませ。

 

米沢牛ステーキフェアのチラシは  【こちら(PDF)】

通常のお食事メニューは 【こちら】

上杉博物館で刀剣の展示(上杉家の名刀と三十五腰)

米沢市上杉博物館において、9月23日より新しい企画展が始まります。

その名も「上杉家の名刀と三十五腰」と題して、上杉家に関する刀剣の展示がされます。

 

昨今は、空前の刀剣ブームとなっており、2年前に刀剣展示を上杉博物館で行ったところ、老若男女問わずたくさんのお客様が刀剣を見学にいらっしゃいました。

その時に一番人気だったのは、「五虎退」です。

刀剣乱舞というアニメがあり、刀剣が人間のキャラクターになっています。その中の登場人物として「五虎退」も登場してきます。

アニメを好きな方々が、米沢まで本物の五虎退を観にいらしてくれたのでした。

一緒に観光や食事なども楽しんでいただき、米沢を好きになってお帰りいただけたのではないでしょうかね。

DSC_2731

今回の展示もすばらしいボリュームのようです。

もちろん、前回同様に「五虎退(短刀 銘 吉光)」」の展示もありますが、そのほかにも国宝に指定されている、「短刀 銘 備州長船住景光/元亨三年三月日」や、皇室に献上した「太刀 無銘(伝 元重)」など重要文化財などもたくさん展示されています。

 

そしてここから、米沢市上杉博物館の本気が見れます。

刀剣の他の展示もすばらしいです。

織田信長から上杉謙信公へ送られ、現在国宝に指定されている「上杉本洛中洛外図屏風」が期間中展示されるほか、米沢市上杉博物館のもう一つの国宝「上杉家文書」も展示されます。

 

刀剣の国宝は米沢市上杉博物館の所有ではなく、埼玉県立歴史と民俗の博物館の所有となります。

つまりお借りしているのですが、ここも素晴らしい企画をされています。

この刀剣の展示に関して、関連する博物館3館の連携企画となっているのです。

米沢市上杉博物館の他、埼玉県立歴史と民俗の博物館、静岡の佐野美術館。この3館で連携して展示を行うことで、これほどのボリュームが可能となっているのです。

 

貴重な資料を限られたこの機会にご覧くださいませ。

上杉伯爵邸でもそれに連動した企画を行っております。(9月25日(月)からの提供となります)

①米沢市博物館に入館した際にもらえる半券をお持ちになると、ご利用料金から108円値引きいたします(物販商品除く)

②五虎退をモチーフにした、特別な上生菓子をご用意いたします。その名も「白虎の上生菓子」お抹茶とセットでひとつ750円(税別)で提供いたします。

③米沢の老舗菓子屋、虎屋特製の「虎の最中」を提供します。お抹茶とセットでひとつ600円(税別)でご提供します。

など、通常のメニューに加えてご用意しておりますので、米沢市上杉博物館をご覧になったあとは、上杉伯爵邸まで足をお運びくださいませ。

米沢市上杉博物館の展示は10月22日までとなりますので、ご注意くださいませ。

上杉伯爵邸の特典や特別メニューも同日の10月22日までとなります。

 

米沢市上杉博物館の企画展については 【こちら】

上杉伯爵邸の食事メニューは 【こちら】

上杉伯爵邸の喫茶メニューは 【こちら】

 

米沢の秋の味覚をお楽しみください

季節も秋となりました。

 

秋と言えばなんでしょう?

スポーツの秋、読書の秋、という方も多いかもしれませんが、やっぱり「食欲の秋」です。

 

食欲を刺激する秋の食べ物と言えば、「松茸」、「あけび」、「芋煮」などがあげられるでしょうか。

ですが、上杉伯爵邸ではそれ以外のおいしいお食事もご用意しています。

 上杉伯爵邸と紅葉1

会席料理に提供している一品の「米沢産手打ち十割そば」も秋になると新そばが出て、採りたて、引きたて、打ちたてのそばを楽しむことができます。

他にも、米沢牛を使用した「芋煮」、秋においしいフルーツを使った「フルーツ寒天」などもございます。

ご希望をいただければ、「きのこ御飯」や「松茸のお吸物」などもご用意可能です。

 

また、秋と言えばお月見です。

今年の中秋の名月は10月4日になります。

お月見と言いながら、お友達や気の置けない仲間たちと集い、月を見ながら一席設けてみてはいかがでしょうか?

 

上杉伯爵邸では、秋の特別メニューとして

豊穣の膳(会席料理)と秋の上杉松花堂弁当をご用意いたしました。

「豊穣の膳」は、おひとり様6,000円(税別)で、米沢牛のステーキや米沢牛の芋煮鍋、十割手打ち蕎麦、フルーツ寒天などをご用意しております。

「秋の上杉松花堂弁当」はおひとり様3,000円(税別)で、米沢牛ローストビーフのサラダ、沖目鯛の味噌焼き、茶碗蒸しと米沢牛の芋煮などでお献立しております。

どちらも秋の味覚がぎっしり詰まったお食事となっております。

 foodpic7862298

foodpic7862389 (1)

この機会に上杉伯爵邸で日本庭園を見ながら秋の味覚を楽しんでみてはいかがでしょうか。

秋のいろどりh29チラシ

 

秋の特別メニュー(PDF)は 【こちら】

上杉伯爵邸のランチメニューは 【こちら】

上杉伯爵邸でのご会食は 【こちら】

米沢牛を使った米沢の芋煮

気が付けばもう9月も中旬です。

季節もいつの間にか夏から秋に変わってしまっていました。

 

山形の秋と言えば、山形県人ならだれでも知っている、「芋煮会」の季節となります。

山形県外の方にはまったく馴染みのない「芋煮会」。しかし、山形県内で芋煮会を知らない人はいません。もし知らない人がいればその人は山形県人ではない。とまで言われる当たり前の行事です。

 

川原で薪に火をつけて、ビールを飲みながらみんなでワイワイ騒ぎながら大きな鍋で芋煮鍋を作る。これが芋煮会です。

9月後半から10月までの週末は、どこの川原も芋煮会をしているグループがいます。

すごい人だと毎週土日はすべて芋煮会という猛者もいます。山形市では9月に日本一の芋煮会が開催されますね。今年も先日開催されたばかりです。

 

その芋煮ですが、上杉伯爵邸でも当然ご提供しています。さすがに芋煮会の会場とまではいきませんが・・・。

上杉伯爵邸の芋煮は、贅沢に米沢牛を使用しています。米沢牛を使い、醤油の匠を受賞した総調理長が、繊細な味付けをしています。

川原でだいたいの目分量で作る芋煮もおいしいですが、当館の米沢牛の芋煮はお客様に自信を持ってお出しできるよう時間と手間と心を込めてお作りさせていただいています。

 DSC_2498

山形の芋煮にもさまざまな種類があり、米沢のある置賜地方や山形市のある村山地方は醤油ベースの牛肉を使ったものですが、庄内地方に行くと、味噌ベースの豚肉を使った芋煮になります。

県内でも海側と山側でずいぶん違うものですよね。

上杉伯爵邸の芋煮は置賜で古くから食べられている、醤油ベースに牛肉、里芋、こんにゃく、豆腐、葱の入った芋煮です。

 雪の膳

これからの季節、山形県人は何度も食べる芋煮を、上杉伯爵邸で手軽に味わってみませんか?

当館のお食事だと、「献膳料理」の雪の膳・月の膳・花の膳の一品として提供しています。

会席料理にもご準備いたしますので、ご接待や、ご法事などの席でもご利用いただけます。

 

 

上杉伯爵邸のランチメニューは 【こちら】

上杉伯爵邸の会席料理のご案内は 【こちら】

東北中央自動車道:米沢~福島間の高速道路(無料)が開通します

以前から建設していた、東北中央自動車道の米沢北IC~福島大笹生IC間の高速道路の開通日が決まりました。

 

平成29年11月4日(土)に決定です!

平成29年度中に開通することは昨年から発表されておりましたが、やっと詳細な日付が決まりましたね。

 

これまで福島から米沢までは自動車で約40分かかっておりましたが、この新しい高速道路を使えば20分で来ることができるようになります。

20分短縮の約半分の時間で来れるようになれば、福島から軽い気持ちでお昼ご飯を食べに米沢まで行くこともできるようになりますね。

11時に福島を出て、米沢で昼食に米沢牛を食べて、13時までにまた福島に帰る。

そんな夢のような移動も可能になります。

 

また、これまで利用していた、国道13号(栗子)は冬期間何度も通行止めとなることがありました。

それは山を越えるため、上り坂、下り坂、カーブが多く、凍結した道路でトラックなどが立ち往生してしまうことが度々あったのです。

でも、新しい高速道路では、山の中にトンネルが通っています。

山を登らずに、山の中をまっすぐ走るのです。

トンネルですから、積雪もなければ、上り坂、下り坂、カーブもない、まっすぐな走りやすい道になっています。ただ、トンネル出口だけは気を付けなければいけないかもしれませんね。

このトンネル、長さが東北で1番長いトンネルとなります。その長さ、8,972メートルです。

約9キロのトンネルを走る気分はどういったものなのでしょうか。早く走ってみたいですね。

 

上杉伯爵邸までのアクセスとしては、東北中央自動車道、米沢中央ICで一般道に降りて、車で約15分。となります。

米沢へのお客様の通り道がこれまでとまったく変わってきそうです。

 

お客様の流れが変わったとしても、上杉伯爵邸はこれまでと変わらず、米沢にしかない場所で、米沢でしか食べられないお食事を提供し続けてまいります。

ぜひ米沢にお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

 

上杉伯爵邸の食事メニューは 【こちら】

山形新聞での高速道路の記事は 【こちら】

米沢市役所の高速道路の情報は 【こちら】

東北中央自動車道ルート図

  • お問い合わせこちら
  • ご予約はこちら
上杉伯爵邸
〒992-0052 山形県米沢市丸の内1丁目3-60
TEL 0238-21-5121 / FAX 0238-21-5122
食事営業時間 11:00~20:00 予約優先 (14:30以降予約制)
茶房営業時間 10:00~17:00
休館日/毎週水曜日(4月~11月まで無休)
ページ上部へ
お問い合わせはこちら