上杉伯爵邸からのお知らせ

上杉の城下町、山形県米沢市にある上杉伯爵邸からのお知らせやイベント情報。

雪灯篭まつり期間限定 「雪見会席」直前予約もOK!

米沢の冬の大イベントがもう目の前に迫ってまいりました。

2019年の上杉雪灯篭まつりは2月9日(土)と2月10日(日)の二日間の開催となります。

 

2019年の上杉雪灯篭まつりでは、上杉神社周辺に154基の灯篭が製作されますが、すでに製作が始まっています。

 

この上杉雪灯篭まつり期間中に限り、上杉伯爵邸では特別なお食事をご用意させていただきます。その名も「雪見会席」(税込5,400円)です。

雪を楽しむイベントらしく、雪を見ながら楽しむ会席料理です。

ご予約優先ですが、当日ご予約いただいてもお召し上がりいただけるよう余裕を持って準備しております。当日、急なお食事の際はぜひお問い合わせくださいませ。

ご提供期間は2月8日(金)のプレ点灯と、2月9日(土)、2月10日(日)の3日間です。

(昼食・夕食のどちらでもご利用可能です)

 返還後

お食事の内容は、米沢牛味噌煮込み鍋や米沢鯉の洗い、遠山蕪の粕汁など、米沢らしい食材を集め、調理長が特別な手間をかけ準備したミニ会席となっております。

お献立は

 ・雪菜の冷汁

 ・そば味噌

 ・くきたち干し煮

 ・米沢鯉の洗い

 ・春鱒の道明寺蒸し

 ・米沢牛味噌煮込み鍋

 ・ちらし寿司

 ・遠山蕪の粕汁

 ・青菜漬け・りんご漬け

 ・牛乳寒天苺添え

です。

せっかく米沢に観光で来た際には米沢牛や米沢らしいお食事を楽しみたいと思う皆様にぴったりのお食事内容とさせていただいております。

 

この上杉雪灯篭まつりという特別なイベントでは、上杉伯爵邸の特別なお食事「雪見会席」をお楽しみくださいませ。

2月のみの限定メニュー「米沢牛牛づくし膳」「かまくら膳」

今年は雪が少ない予想が出ていますが、それでも冬。寒い日が毎日続きますね。

身体をあたためて、風邪など引かないようご自愛くださいませ。

 

上杉伯爵邸では、2月限定のお食事を2種類ご用意させていただきました。

 

 

牛づくし膳

1つ目は、「米沢牛牛づくし膳」(5,400円税込)です。

名前の通り、米沢牛をふんだんに使って、米沢牛でお腹いっぱいにできるお膳となります。

お献立は、米沢牛ヒレステーキ、米沢牛ローストビーフのサラダ、米沢牛味噌煮込み鍋と米沢牛を3種類でご提供します。この他、郷土の小鉢一品と、ご飯とお味噌汁が付いています。

現在、価格が高騰している米沢牛ですが、3種類の米沢牛料理をお楽しみいただきつつ、価格は5,400円に抑えてご用意させていただきました。

 

 

かまくら膳

 

2つ目は、「かまくら膳」(3,780円税込)です。

こちらは、2月3日から3月3日までご提供しているひな膳に、米沢牛味噌煮込み鍋を付けたものとなります。

ただの味噌鍋ではなく、米沢牛を柔らかく煮込み、醤油ベースの味付けに、特製味噌を溶かしてお召し上がりいただく形となります。

玉子もお付けしていますので、お好みで玉子に付けてお召し上がりくださいませ。

上杉神社などを見学されると、身体が冷え込んでしまうかと思いますが、そんな身体を温めるのにぴったりのお食事となっております。

 

この他、通常メニューもご用意しております。

お好みに応じて、お好きなお食事をお召し上がりくださいませ。

 

通常メニューは 【こちら】

 

 

ひな膳を提供します

節分が終わると、次のイベントは上杉雪灯篭まつり。

その次のイベントは、「おひなさま」となります。

毎年、上杉伯爵邸では、2月3日から4月3日まで、「現代の匠のひな人形展」と題した展示をしています。

 

ひな人形展についてはまた別の機会に書かせていただきますが、そのイベントと一緒に、当館のお食事メニューもおひなさま使用に変更になります。

 

これまでお出ししていた「献膳料理 雪の膳」が「ひな膳」となります。

ひな膳

 

内容はこれまでの郷土料理に加え、おひなさまらしいアレンジを加えています。

・ちらし寿司

・春鱒の道明寺蒸し

・遠山蕪の味噌汁

・雪菜の冷汁

・くきたち干しの煮物

・そば味噌

・鯉と浅葱の酢味噌和え

・りんご漬け

・牛乳寒天 苺添え

の全9品です。

 

おひなさまらしいちらし寿司に、ピンク色が鮮やかでかわいい春鱒の道明寺蒸し。こちらもかわいい牛乳寒天に苺を添えたデザート。

伝統野菜をふんだんに使った遠山蕪の味噌汁と雪菜の冷汁。米沢のABCの「C」にあたる鯉と浅葱の酢味噌和え。

米沢の保存文化が現代にも続くくきたち干しの煮物。

とても珍しいりんごの漬物は、舘山りんごを漬けたものです、こちらは米沢のABCの「A」ですね。

 

といったように、おひなさまらしく、それでも米沢の食文化を色濃く残したお食事内容となっております。

期間限定の提供となりまして、2月3日から3月3日までの提供となりますのでご注意くださいませ。

 

ぜひ展示中のおひなさまをご覧になりながら、当館のひな膳をご賞味ください。

 

 

その他のメニューはこちら 【お献立】

2019年2月の休館日

いつも上杉伯爵邸をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

当館は冬期間、毎週水曜日を休館日とさせていただいております。

それに加え、2月は臨時休館日を設けさせていただきますのでご了承くださいませ。

2月の休館日は

2月6日(水)

2月13日(水)

2月14日(木)※臨時休館日

2月20日(水)

2月27日(水)

となります。

申し訳ございませんが、2月14日(木)が臨時休館日となります。

 

当館、2月3日から4月3日まで「現代の匠のひな人形展」として、おひなさまの展示を行っております。

また、雪灯篭まつり期間中は特別メニューの雪見会席を5,400円(税込)にて提供しております。

 

観光で米沢・上杉神社を観られたあとは、上杉伯爵邸でおひなさまの見学とお食事をお楽しみくださいませ。

 

2月28日までの期間限定特別メニュー

①米沢牛牛づくし膳 5,400円(税込)

 米沢牛ステーキ、米沢牛ローストビーフ、米沢牛味噌煮込み鍋などが付いた、米沢牛をたっぷり楽しめるお膳です

②かまくら膳

 現在提供しているひな膳に米沢牛味噌煮込み鍋を付けた、こころもからだもあったまるお膳です。

 

休館日を設けておりまして、ご迷惑をおかけいたしますが、ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

2月1日「美食と美酒の夕べ」開催します!

山形県は美食と美酒の集まる「おいしい県」です。

なぜならこの度、山形県では、観光パンフレットして新しく「美食美酒やまがた」という「食」と「酒」に関するパンフレットを作成しました。

山形空港も「おいしい山形空港」になりましたね。

 

そんなおいしいものばかりの山形県で、米沢にもきらりとひかる「おいしい食べ物」と「おいしい飲み物」があります。

上杉伯爵邸ではそれを集めてイベントにしました!

その名も「美食と美酒の夕べ」です!

米沢・置賜には伝統野菜など、ここにしかない美味しい食材がたくさんあります。それを厳選し、醤油の匠に輝いた当館調理長が腕を奮い美食へと昇華させます!

美酒は米沢に根付く日本酒です。東光の小嶋総本店さんにご協力いただき、今しか飲めない出来立ての特別な日本酒をご用意いたします!

山形県置賜総合支庁なども参画する「やまがた冬のあった回廊キャンペーン実行委員会」より後援もいただいております!

 

詳細はまだ明かせませんが、ゲストをお呼びするなどの催しも予定していまして、みなさまに期待以上に満足していただけるよう、ギリギリまで知恵を絞り企画を進めていきますよ!

美味しい食事と美味しい日本酒に囲まれて、幸せなひとときを味わってみてはいかがでしょうか?

 

【開催内容】

日付 : 平成30年2月1日(金)

時間 : 18:30スタート

会費 : 6,000円(税込)

     ※会費にはお飲み物代も含まれます

備考 : 完全予約制となります。

     1月27日までにお電話もしくはメールまたは当館予約フォームよりお申込みくださいませ

 

みなさまのご参加お待ちしております!

美食美酒チラシ

 

 

 

美食美酒チラシ - コピー

美食美酒チラシ - コピー (2)

お申し込みは下記の「ご予約はこちらから」をクリック後、美食と美酒の夕べ参加希望と明記いただきお申し込みくださいませ。

もちろんお電話でもお受けいたします。

チラシの印刷用PDFは 【こちら】

  • お問い合わせこちら
  • ご予約はこちら
上杉伯爵邸
〒992-0052 山形県米沢市丸の内1丁目3-60
TEL 0238-21-5121 / FAX 0238-21-5122
食事営業時間 11:00~20:00 予約優先 (14:30以降予約制)
茶房営業時間 10:00~17:00
休館日/4月~11月第2、4水曜 ・ 12月~3月毎週水曜
ページ上部へ
お問い合わせはこちら