上杉伯爵邸からのお知らせ

上杉の城下町、山形県米沢市にある上杉伯爵邸からのお知らせやイベント情報。

2月1日「美食と美酒の夕べ」開催します!

山形県は美食と美酒の集まる「おいしい県」です。

なぜならこの度、山形県では、観光パンフレットして新しく「美食美酒やまがた」という「食」と「酒」に関するパンフレットを作成しました。

山形空港も「おいしい山形空港」になりましたね。

 

そんなおいしいものばかりの山形県で、米沢にもきらりとひかる「おいしい食べ物」と「おいしい飲み物」があります。

上杉伯爵邸ではそれを集めてイベントにしました!

その名も「美食と美酒の夕べ」です!

米沢・置賜には伝統野菜など、ここにしかない美味しい食材がたくさんあります。それを厳選し、醤油の匠に輝いた当館調理長が腕を奮い美食へと昇華させます!

美酒は米沢に根付く日本酒です。東光の小嶋総本店さんにご協力いただき、今しか飲めない出来立ての特別な日本酒をご用意いたします!

山形県置賜総合支庁なども参画する「やまがた冬のあった回廊キャンペーン実行委員会」より後援もいただいております!

 

詳細はまだ明かせませんが、ゲストをお呼びするなどの催しも予定していまして、みなさまに期待以上に満足していただけるよう、ギリギリまで知恵を絞り企画を進めていきますよ!

美味しい食事と美味しい日本酒に囲まれて、幸せなひとときを味わってみてはいかがでしょうか?

 

【開催内容】

日付 : 平成30年2月1日(金)

時間 : 18:30スタート

会費 : 6,000円(税込)

     ※会費にはお飲み物代も含まれます

備考 : 完全予約制となります。

     1月27日までにお電話もしくはメールまたは当館予約フォームよりお申込みくださいませ

 

みなさまのご参加お待ちしております!

美食美酒チラシ

 

 

 

美食美酒チラシ - コピー

美食美酒チラシ - コピー (2)

お申し込みは下記の「ご予約はこちらから」をクリック後、美食と美酒の夕べ参加希望と明記いただきお申し込みくださいませ。

もちろんお電話でもお受けいたします。

チラシの印刷用PDFは 【こちら】

2019年の上杉雪灯篭まつりは2月9日(土)・10日(日)

例年開催される米沢市あげての冬のお祭り、上杉雪灯篭まつりもあと1か月を切りました。

今年の開催は2月9日と2月10日の2日間です。

前日の2月8日がプレ点灯となりますので、点灯されるのはこの3日間となりますね。

 

上杉雪灯篭まつりは上杉神社を中心に開催され、今年でなんと42回目を迎えます。

42回も継続しているお祭りはなかなかないですね。それだけ開催しているということは、米沢の文化として根付いている証拠です。

上杉雪灯篭まつり-58

そして、今年もさまざまなイベントが開催されます。

たくさんの雪灯篭が作られるのはもちろんです。今年の雪の状況がまた固まっておりませんが、例年であれば約300基もの雪灯篭が作られ、上杉神社周辺を幻想的な世界へと導いてくれます。※雪が少ない場合は、雪灯篭の数が少なくなりますのでご注意くださいませ。

 

イベントとしては、2月9日17時より鎮魂祭があります。発祥は郷土の戦没者に御魂に献灯し、鎮魂をすることから上杉雪灯篭まつりは始まったのです。

 

他にもテント村が作られて、米沢ラーメンやとろべこ汁など、地元のグルメや物産品などの販売ブースが設けられたり、特設ステージが作られて歌や踊り、ライブなどの行われたりします。

上杉雪灯篭まつり-13

もちろん、当館も上杉神社の南隣りであることから、雪灯篭が門や玄関までの道のりに作られます。

そして、2月8日~10日は特別メニューの雪見会席もご用意いたします。

雪見会席の詳細はまた後日ご案内させていただきますね。

 

今年の上杉雪灯篭まつりもみなさまに楽しんでいただけるよう関係者が頑張っているようですので、楽しみにお待ちくださいませ。

1月の上生菓子は「雪うさぎ」です

毎日、凍えるような日が続いてします。

除雪に追われ、身体も疲れていらっしゃるのではないでしょうか?

 

上杉神社周辺も少しずつ初詣の参拝客も落ち着き、正月の終わりを迎えようとしています。

上杉伯爵邸の庭園は一面雪に囲われ、綺麗な雪景色を見ながらお食事、ご休憩していただけるようになりました。

暖かい館内からの雪景色も趣があって良いものです。

 

当館はお食事のほか、甘味喫茶の営業もしております。

 

お勧めは、抹茶と上生菓子のセット(750円税別)。平成31年1月の上生菓子は「雪うさぎ」です。

まるで雪原に出てきたうさぎのような、かわいらしいうさぎです。食べてしまうのがもったいないと感じてしまいますが、中には白あんが入っており、抹茶との相性は抜群。

ぜひ、上杉神社を参拝、ご見学された後にご賞味していただきたい一品となっています。

うさぎの上生

甘味喫茶には、抹茶と上生菓子の他、あんみつや練乳あずきソフトクリームなど、さまざまなメニューを取り揃えております。お食事をされた後のデザートとしてもお楽しみいただけますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

上杉伯爵邸の甘味喫茶のメニューは 【こちら】

上杉伯爵邸のお食事メニューは 【こちら】

 

 

今年一年ありがとうございました

平成30年も残すところ今日1日だけとなりました。

 

上杉伯爵邸が無事今年一年大過なく終えることが出来たのも、みなさまのご利用や叱咤激励があってこそと感じます。

当館に少しでも関わってくださった皆様、誠にありがとうございました。

 

平成30年は今年以上に皆様に喜んでいただける上杉伯爵邸を目指し、従業員一丸となって精進してまいります。

引き続き、変わらぬご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

当館、1月1日はお休みをいただきまして、1月2日から通常営業とさせていただきます。

1月2日から8日までは期間限定の「とろろそば」も1,500円(税別)の提供もございます。ぜひ上杉神社へ初詣にお越しになった際はお立ち寄りくださいませ。通常メニューも提供しております。

※1月2日は水曜日ですが営業いたします。

 

写真は本年のおせちとなります。

おせちも大変好評のうちに売り切れとなりました。平成31年の年末にも受け付けいたしますので、ご検討させていらっしゃったお客様はぜひお早めにお申し込みくださいませ。

 

みなさまにとって来年は幸多からんことをご祈念いたしまして、年末のご挨拶とさせていただきます。

IMG_2827

 

正月のとろろそばのお知らせは 【こちら】

通常メニューは 【こちら】

【1月2日~8日限定】米沢の正月はとろろそば(数量限定)

上杉伯爵邸は1月1日元旦はお休みとさせていただきます。

1月2日より通常営業となりますので、ぜひ2日以降上杉神社へ参拝の際はお立ち寄りくださいませ。

 

当館では、米沢の伝統に倣い、「とろろそば」を1,500円税別(税込1,620円)にて提供させていただきます。

この米沢の伝統とは、“三日とろろに二日そば”というものです。

米沢の全地域ではなく、一部の地域のみで代々受け継がれてきた風習のようです。

風習の由来ははっきりしませんが、予想では、とろろは「ねばり強く」、そばは年末の年越しそばと同様に「細く長く」といった縁起を担いだものでしょうか。

※予想であり、出典などはありませんので参考にもなりませんのでご注意くださいませ。

 

その“三日とろろに二日そば”を両方兼ね備えたものとして、「とろろそば」を期間限定でご提供させていただきます。

価格も通常ではお出しできない1,500円(税別)となっております。

 

いつもは上杉伯爵邸にお越しにならないお客様もこの機会にぜひお越しいただければ、との思いからこの価格に設定させていただきました。

 

そばは、そば祭りでも大変好評いただいている、米沢産そば粉を使った、手打ち十割そばです。

 

1月2日~8日の期間限定で、なおかつ各日20食限定となっております。

売り切れの可能性が十分にございますので、ご希望の方はご予約させることをお勧めいたします。

(通常のお食事も提供しております)

とろろそば

ぜひ上杉伯爵邸で新年のお食事をお楽しみくださいませ。

チラシとろろそば(年明け)

印刷用ページは 【こちら】

通常のお食事メニューは 【こちら】

 

  • お問い合わせこちら
  • ご予約はこちら
上杉伯爵邸
〒992-0052 山形県米沢市丸の内1丁目3-60
TEL 0238-21-5121 / FAX 0238-21-5122
食事営業時間 11:00~20:00 予約優先 (14:30以降予約制)
茶房営業時間 10:00~17:00
休館日/4月~11月第2、4水曜 ・ 12月~3月毎週水曜
ページ上部へ
お問い合わせはこちら