上杉伯爵邸からのお知らせ

上杉の城下町、山形県米沢市にある上杉伯爵邸からのお知らせやイベント情報。

庭園の雪囲いが完成しました

上杉伯爵邸のある米沢市では、まだ紅葉のピークを迎えていない時期ではありますが、当館の庭園はすでに冬の準備に取り掛かっております。

 

冬には1m以上も積雪のある米沢では、雪対策をしっかりしなければ無事に春を迎えることはできません。特に建物の外と接する外壁、窓はきちんと対策しなければ、屋根からも落雪で傷ついたり、破損したりする場合があります。

これは現代の家庭でも同じことで、冬になると一般家庭でも雪囲いを行います。

 

上杉伯爵邸は建物だけでなく、広大な日本庭園に樹木がたくさん植えられていますので、そちらも守らなければなりません。

10m以上の木々は例外として、低木のものは雪の中に埋もれてしまいます。

そんな中、雪の重みに負けて折れてしまわないよう、雪囲いをするわけです。

 

金沢のような雪吊りは見事ですが、米沢ではあのような雪対策は行いません。

雪吊りではなく、雪囲いを行います。

金沢よりもずっと多くの積雪量になりますので、雪吊りでは雪に負けてしまいます。

吊るのではなく、囲ってしまいます。

見ての通り、樹木を中心に支柱を立て、それを材木で囲います。

囲ってしまうことで、雪の重みにも負けないようにするんですね。

 

金沢とは違いますが、この雪囲いの風景も見事です。

雪が降る前に、ぜひご覧なっていただければと思います。

みなさまのお越しお待ちしております。

IMG_5972IMG_5971IMG_5969

 

米沢牛ステーキフェア開催中!11月17日まで

日に日に最高気温が下がり、お出かけにはぴったりの季節になってきましたね。

上杉神社周辺も桜の木やいちょうの木が少しずつ色づいてきました。

 

上杉伯爵邸では、秋の特別企画として、米沢牛ステーキフェアを開催いたします。

米沢牛のサーロインステーキとサラダと御飯、御味噌汁、漬物が付いて6,600円(税込)の特別価格で提供させていただきます。

サシが綺麗に入った日本三大和牛のひとつである米沢牛。その米沢牛を180gもたっぷりとお召し上がりいただく機会もそう多くはないと思います。高級品の米沢牛はなかなか食べられないという方も、これを機にいかがでしょうか。

米沢牛の焼き加減は、レア・ミディアムレア・ミディアム・ミディアムウェル・ウェルダンの5種類からお選びいただけます。ご注文時にお申し付けくださいませ。

 

 WT8_7181

秋になると、みなさまお出かけの機会が多いのではないでしょうか。米沢への観光や、米沢牛を食べに米沢へ行こうと思っていらっしゃる方がおりましたら、ぜひお立ち寄りいただきたいと思います。

ステーキフェア配布用

 

「第1回 着物でグルメ」開催します!ゲストは農家の千葉陽平さん!

上杉伯爵邸には着物がよく似合う!というご意見は以前から多くいただいておりました。

 

着物を着て、庭園を散策して、上杉伯爵邸で美味しいお食事を楽しめば、いつもの喧騒から離れた非日常を感じていただけることと思います。

そんな非日常を楽しんでいる方々より、こんなご意見をいただきました。

「着物が好きな人たちだけを集めて、グルメな会を開催したらおもしろいんじゃない?」

確かにその通りですね!ということで、さっそく第1回目を開催する運びとなりました。

その名も「第1回 着物でグルメ」です。

 

名前そのまんまですが、着物を着てお食事を楽しむ会です。

通常と違うのは、ドレスコードが「着物」に限定されていることです。それだけです。

着物さえ着ていただければどなたでも参加できます。米織の着物を強制することはありません。お好きな着物でお越しください。

 

そして、興味深いお話をしてくださるゲストをお呼びしています。

今回お呼びしたのは農家を営む、千葉陽平さんです。

千葉さんは、八百屋で勤務されていましたが、美味しい作物をみなさまに届けたいという想いで農家に転身されました。

無肥料、無農薬で作物を作られており、ただの農家さんではありません。人気の道の駅米沢の母ちゃんの台所では責任者を務められています。

そんな千葉陽平さんを当日お迎えしまして、農業への熱い想いを聴かせていただきます。

 

大事な日時と会費ですが

令和元年11月22日(金)

18:30~

となりまして、

会費は

6,000円(税込)

※会費には食事代と飲物代が含まれます

 

きっと着物をお好きな方が集まって、楽しい話題で盛り上がること間違いなしです!

ドレスコードはありますが、ぜひお気軽にご参加くださいませ。

 

第1回チラシ【校了】

印刷する場合は 【こちら】

 

 

和庭 山形大学が関わった新しいジェラートが登場します

少しずつ涼しくなってきて、秋らしい風情が出てきましたね。

上杉神社周辺を散策するにもとても良い季節となってきました。

9月は3連休が2回あり、どこで旅行や観光するかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

そんな中、上杉伯爵邸の和庭では新しいジェラートが入ります。

新しいジェラートは最先端技術を用いたジェラートになっています。

最先端技術とは、「常温乾燥技術」というもので、フリーズドライ(冷凍乾燥)や高温乾燥というものは従来からありましたが、常温で乾燥させることが出来るのが新しい技術です。

それは、米沢市にある山形大学工学部とナチュラルプロセスファクトリー株式会社が共同研究・開発したものです。

これまでの乾燥技術では、風味や色味が変わってしまうというデメリットがありました。

それを、常温で乾燥させることにより、色も風味もそのままに近い状態で乾燥させることができるようになったのです。

乾燥させることにより、保存性が高くなり、季節を問わず食材を使うことが出来るようになったのも大きいメリットです。

 

 

その技術を使って開発されたのが、「秘伝豆・山大ジェラート」と「ラムレーズン・山大ジェラート」です。

 

秘伝豆ジェラートは、豆の風味がそのまま残してジェラートにしていますので、まるで生の秘伝豆を食べているかのような風味を楽しむことが出来ます。

豆本来の味を楽しめて、お子様や高齢の方問わず、みなさんにおいしいと言っていただける味になっています。米沢産の秘伝豆と山形県産の牛乳を使っています。

1-2

ラムレーズンジェラートは、米沢で取れたデラウェアを乾燥させて、ラム酒に漬け込んでラムレーズンにしています。このラムレーズンが大変おいしく、ぶどうとラムの風味を感じられると共に、食感も楽しめます。山形県産の牛乳との相性も抜群で、2度3度食べたくなる味になっています。

ラムレーズンはラム酒に漬けているため、アルコールを1.2%含んでいます。お子様やお酒の弱い方、車の運転をされる方はお控えくださいませ。

2-2

 

どちらも価格は少し高めの550円(税込)とさせていただいております。

最先端技術を用いた味となっているため、ご了承いただければと思います。

しかし、その分の満足度は和庭スタッフ一同自信を持ってお勧めしますので、一度お試しと思いご賞味いただければと思います。

 

ご来館お待ちしております!

和庭(なごみてい)で生クリームたっぷりかき氷が登場!

暑い日が続いていますね。

 

こうも暑いとお出かけするのも億劫になってしまいます。

出かけても、すぐどこかで休みたくなってしまいますよね。

 

そんなときは、上杉伯爵邸正門脇の、和庭で一服いかがでしょうか。

8月3日より新しいメニューが登場します。

 

その名も、「生クリームたっぷりかき氷」です!

シロップのかかったかき氷に、生クリームがたっぷり乗っています。

生クリームも甘すぎず、男性も女性も喜んでもらえるような甘みにしています。

かき氷に生クリームがバッチリ合う味になっていて、かき氷と生クリームを一緒に頬張るも良し、生クリームをかき氷に溶かしシェイクにしてかき込むのも良し、でいろいろな楽しみ方が出来てしまいます。

 

いちご味、ラムネ味、抹茶味の3種類のご用意がありまして、それぞれ見た目もきれいに仕上がりました。

 

この猛暑のなか、身体が火照ってしまうことが多いと思います。そんな時はこの生クリームたっぷりかき氷を食べていただければ、身体の内側からひんやりしてきますよ。

数種類をご家族で買われて、シェアするなんてのも楽しくてありですね。

 

おひとつ、税込480円となりますので、ぜひ上杉神社お立ち寄りの際は和庭まで足を延ばしてみてくださいね。

IMG_5478

  • お問い合わせこちら
  • ご予約はこちら
上杉伯爵邸
〒992-0052 山形県米沢市丸の内1丁目3-60
TEL 0238-21-5121 / FAX 0238-21-5122
食事営業時間 11:00~20:00 予約優先 (14:30以降予約制)
茶房営業時間 10:00~17:00
休館日/4月~11月第2、4水曜 ・ 12月~3月毎週水曜
ページ上部へ
お問い合わせはこちら