上杉伯爵邸からのお知らせ

上杉の城下町、山形県米沢市にある上杉伯爵邸からのお知らせやイベント情報。

おひなさま茶会開催しました

当館主催で毎年行っている、「おひなさま茶会」。今年で9回目となりましたが、今年もたくさんの方にご参加いただき、盛況の中終了いたしました。

 

まず初めに日本舞踊藤間流藤美会さんに踊り初めを兼ねて踊っていただきました。藤美会さんは昨年から参加していただき、お茶会前に皆様に披露してくださっています。

 2019-03-03-10-26-11

続いて、2部構成のお茶席をお楽しみいただきました。裏千家の長谷川宗美先生に茶道教授者としてご協力いただいて開催させていただきました。

1部は「自分でお茶を点ててみる体験」です。初めての方も多く、お茶の点て方を教えてもらい、楽しそうに自分で点てたお茶を飲まれていました。通常はお茶の教室に通わなければ体験することのできないことです。体験された方は、茶せんで抹茶を点て、抹茶が泡立ってくるのを見て笑顔になられていました。

2部は「先生が点てていただいたお茶をいただく体験」です。本物の茶道をされている先生のお茶をいただける貴重な機会です。初めての方は緊張しながら席につき、先生に教えてもらって体験されていました。お茶に興味はあるけど、きっかけがなかった方には大変喜んでいただける内容となりました。

 2019-03-03-11-41-232019-03-03-11-10-082019-03-03-11-40-54

そして、そのあとは、当館の総調理長の作る「会席ひな弁当」をみんなでいただきました。米沢の郷土料理を使いながら、お雛様らしい蛤のお吸い物や、春らしい春鱒の道明寺蒸し、ひな寿司などをお召し上がりいただきました。

 foodpic8596460

天候にも恵まれ、絶好の撮影日和となり、御着物でいらっしゃった方たちは庭園でもたくさん写真を御撮りになられていました。

 2019-03-03-13-02-002019-03-03-13-11-28

おひなさま茶会は終了しましたが、展示の「現代の匠のひな人形展」は4月3日まで開催しておりますので、ぜひ鑑賞にお越しくださいませ。

 

現代の匠のひな人形展は こちら

3月3日「おひなさま茶会」開催します

今年も上杉伯爵邸でおひなさま茶会を開催します。

今年はお雛様当日の3月3日の開催です。
お茶会といっても堅苦しさはまったくありません。お作法も知らなくても大丈夫。持ち物もありません。

初めての方、大歓迎です。
お茶の楽しみ方や、お作法もすべてお教えします。
お子様を含めての親子での参加でも、お茶に興味はあるけどやったことない方なども安心してご参加いただけます。

もちろん、お茶をよく知っている方でも気軽に楽しんでいただけます。

そして、お茶会のあとは美味しいひな弁当をみんなでいただけます。

 

 

いつもとは趣向を、みなさんでひと味違ったおひなさまを体験してみませんか?

おひとり様2,500円(お食事される場合お子様も同料金)(食事しないお子様は無料)

ご予約は3月1日まで受付いたしますが、定員となり次第、受付を終了する場合がございます。

お電話でお申し込みくださいませ。

H31雛茶会チラシ(藤見会)

東北中央自動車道の山形までの開通はいつ?

米沢は上杉雪灯篭まつりも終わり、あとは春が来るのを待つのみとなりました。

春になると、4月29日からは上杉まつりとなります。川中島の合戦や武てい式など、楽しみなイベントがたくさんありますね。

 

ところで、平成29年11月に福島から米沢南陽ICまで開通した東北中央自動車道ですが、現在山形方面への工事が急ピッチで進められています。

 

いつ頃の開通になるのか楽しみなところです。

NEXCO東日本や国土交通省の情報によると、平成30年度中の開通となることは決定しているようです。

平成30年度と言いますと、年度は3月31日までですので、その間には開通するということですね。

この記事を書いているのが平成31年の2月11日ですので、あと1か月もしくは2か月後には開通しているということですね。

詳細な開通日はきっとギリギリになってからお知らせが出るのだと思いますが、発表になるのが待ち遠しいですね。

 

この東北中央自動車道、現在の南陽高畠ICから山形上山ICまでつながると、所要時間が約20分短縮されます。

米沢から山形まで車で移動した場合は約60分ほどかかっていましたが、この高速道路が開通すれば約40分で行けてしまうことになります。

これまで、山形市内や蔵王、山寺を観光されていたお客様が、遠いという理由で米沢まで来れない場合がありましたが、20分も短縮されれば十分な移動圏内に入ってきますね。

逆に、米沢市内から山形方面へも大変便利になります。米沢でお昼に米沢牛を食べて、米沢観光を満喫してから、蔵王や山寺、果物狩りにも十分時間が確保できるようになります。

また、山形から仙台方面へはすでに高速道路がつながっていますので、さらに遠くへ行くことも可能になりますね。仙台だけでなく、天童や東根、そして庄内方面へも所要時間が20分短縮されるということです。楽しみが広がっていきますね。

 

注意点としては、福島から米沢北ICまでは無料ですが、そこから先は有料となる予定です。

無料区間は福島大笹生ICから米沢北ICまでとなりますのでご注意くださいませ。

 

雪が無くなるころには、高速道路が開通して、観光するお客様はこれまでよりももっと楽しめるようになりますね。

米沢市内で観光に携わる上杉伯爵邸としては、ぜひ山形、仙台、庄内方面の皆様にも米沢に遊びに来ていただきたいものです。

 

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

上杉伯爵邸のお食事メニューは 【こちら】

NEXCO東日本のページは 【こちら】

2月14日は臨時休館日となります

毎日、氷点下を下回る日が続いております。

御身体をご自愛いただきながら、雪かき事故や、転倒事故に気を付けてお過ごしくださいませ。

 

さて、誠に勝手ながら当館は2月14日(木)におきまして、メンテナンス工事のため、臨時休館日とさせていただきます。

 

また、2月13日も毎週水曜の定休日となりますので、2日間続けての休館となります。

みなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご利用日を変更してお越しくださいますようお願いいたします。

新メニューできました!黒胡麻はちみつソフト【期間限定】

当館では、甘味喫茶を年間通して営業しております。

昼食場所、夕食場所としては知られているかもしれませんが、カフェとしてご利用いただけることはあまり知られていないかもしれません。

 

そんな甘味喫茶に新しいメニューが登場しました。

ごまはちみつソフト - 拡大

黒胡麻はちみつソフトです。(税抜500円・税込540円)

胡麻のソフトクリームの上に、当館オリジナルの黒胡麻はちみつソースがかかり、さらにアクセントとしてクルミがかけられています。

トッピングにはきなこ味のわらび餅が付いています。

はちみつは、地元米沢で作られたはちみつです。

 

寒い日に暖かい部屋で食べるあま~いひととき。

米沢観光で疲れた足を癒すにも、雪片付けで酷使した身体を休めるにも、ぴったりの甘いメニューとなりました。

コーヒーにも抹茶にも相性バツグンですので、ドリンクセットにしてお楽しみいただくのがお勧めです。

(コーヒー・紅茶・抹茶のいずれかとのセットで750円税別(税込810円)となります)

冬期間のみの提供となりますので、気になった方はお早めにお越しくださいね。

ごまはちみつソフト

また、これまでお出ししていた練乳あずきソフトもリニューアルしました。

これまではあずきと練乳がソフト下に入っていましたが、これからはソフトクリームの上に付けるようリニューアルしました。

練乳とあずきの味を最初から最後までお楽しみいただけるようになりましたので、ぜひご賞味くださいませ。

練乳あずきソフト②

甘味喫茶のメニューは 【こちら】

上杉伯爵邸は12月~3月まで毎週水曜日を休館日とさせていただいております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  • お問い合わせこちら
  • ご予約はこちら
上杉伯爵邸
〒992-0052 山形県米沢市丸の内1丁目3-60
TEL 0238-21-5121 / FAX 0238-21-5122
食事営業時間 11:00~20:00 予約優先 (14:30以降予約制)
茶房営業時間 10:00~17:00
休館日/4月~11月第2、4水曜 ・ 12月~3月毎週水曜
ページ上部へ
お問い合わせはこちら