上杉伯爵邸からのお知らせ

上杉の城下町、山形県米沢市にある上杉伯爵邸からのお知らせやイベント情報。

現代の匠のひな人形展 開催中

当館では2月3日より4月3日まで「現代の匠のひな人形展」と題し、置賜地域の現在活躍中の作家さんたちの作品を展示しております。

 

IMG_0505

 

ご参加いただいた作家さんは

ペーパークラフト 中村隆之さん

ちぎり絵  ウメチギリさん

原方さしこ  遠藤きよ子さん

創作こけし  竹田大介さん

笹野一刀彫  戸田寒風さん

とんぼ玉  竹田真理さん

相良人形  相良隆さん

そう人形  水野宋さん

日本刺繍  中嶋朱実さん

ちりめん人形  渡邉渡さん

ろくろ工芸  佐藤健一さん

です。

 

IMG_0500

 

個展などを開かれている置賜では有名な方もいれば、現在絶賛売り出し中の方もおります。

みなさんの作品すべてが独特で、気持ちのこもった素晴らしい作品ばかりです。

 

IMG_0528

 

見学だけでもかまいません。

作家さんたちの心のこもった作品をぜひご覧くださいませ。

一部は販売もしておりますので、気に入った作品がありましたらそのままお持ち帰りいただけます。

IMG_0537

もしお時間に余裕がございましたら、当館でおひなさまにちなんだ“ひいな茶”や“ひな膳”も提供しておりますので、少し早い春を感じていただけましたらうれしいです。

営業時間中であれば、いつでも見学可能です。

※10:00~17:00

※3月末までは毎週水曜が休館日となります。

 

IMG_0521

 

上杉伯爵邸の甘味喫茶は こちら

上杉伯爵邸のランチメニューは  こちら

 

 

ひな膳を提供します

節分が終わると、次のイベントは上杉雪灯篭まつり。

その次のイベントは、「おひなさま」となります。

毎年、上杉伯爵邸では、2月3日から4月3日まで、「現代の匠のひな人形展」と題した展示をしています。

 

ひな人形展についてはまた別の機会に書かせていただきますが、そのイベントと一緒に、当館のお食事メニューもおひなさま使用に変更になります。

 

これまでお出ししていた「献膳料理 雪の膳」が「ひな膳」となります。

ひな膳2

内容はこれまでの郷土料理に加え、おひなさまらしいアレンジを加えています。

・ちらし寿司

・春鱒の道明寺蒸し

・遠山蕪の味噌汁

・雪菜の冷汁

・くきたち干しの煮物

・そば味噌

・鯉と浅葱の酢味噌和え

・りんご漬け・赤蕪漬け

・牛乳寒天 苺添え

の全9品です。

 

おひなさまらしいちらし寿司に、ピンク色が鮮やかでかわいい春鱒の道明寺蒸し。こちらもかわいい牛乳寒天に苺を添えたデザート。

伝統野菜をふんだんに使った遠山蕪の味噌汁と雪菜の冷汁。米沢のABCの「C」にあたる鯉と浅葱の酢味噌和え。

米沢の保存文化が現代にも続くくきたち干しの煮物。

とても珍しいりんごの漬物は、舘山りんごを漬けたものです、こちらは米沢のABCの「A」ですね。

 

といったように、おひなさまらしく、それでも米沢の食文化を色濃く残したお食事内容となっております。

期間限定の提供となりまして、2月3日から3月4日までの提供となりますのでご注意くださいませ。

 

ぜひ展示中のおひなさまをご覧になりながら、当館のひな膳をご賞味ください。

 

 

その他のメニューはこちら 【お献立】

米沢牛牛づくし膳【予約制】で米沢牛をご堪能ください

一面が白銀の世界に包まれた米沢。冬本番となりました。

秋のうちに取り付けた雪囲いに雪が降り積もり、きれいな景色を見せてくれます。

これで寒くなかったらどんなにすばらしいのだろう、と考えてしまいます。

寒さを吹き飛ばすなにかが欲しい。

米沢牛牛づくし膳

そんなとき、米沢牛はいかがでしょうか。

上杉伯爵邸では平成29年12月1日から平成30年2月28日までの期間限定で、「米沢牛牛づくし膳」をご提供させていただきます。

完全予約制となり、前日までにご予約いただきました方のみの特別メニューとなります。

いつもは提供していないメニューをお出しさせていただきますのでぜひご賞味くださいませ。

内容は米沢牛卵とじ丼と米沢牛ヒレステーキ、米沢牛ローストビーフのサラダ、小鉢と御飯、お味噌汁、漬け物となります。

おひとり様5,400円(税込)です。

お食事の中に3種類もの米沢牛が入っており、贅沢に米沢牛をお楽しみいただけます。

牛づくし膳チラシ

この米沢牛牛づくし膳は米沢牛のれん会加盟店で行う「雪灯りで米沢牛」企画のひとつとして行うものです。当館以外の米沢牛のれん会の加盟店でもお召し上がりいただけますので、機会がありましたらぜひ他店でもご賞味ください。(食事の内容は各店オリジナルメニューとなります)

 

また、この米沢牛のれん会「雪灯りで米沢牛」は山形南部の冬の大型キャンペーン「やまがた冬のあった回廊キャンペーン」の中にも掲載されています。

上山市と山形県置賜地域の3市5町を対象地域に、冬の魅力を発信しています。

イベントや遊び、宿泊のご案内などもありますのでご覧くださいませ。

DSC_2822

やまがた冬のあった回廊キャンペーンは 【こちら】

米沢牛のれん会は 【こちら】

当館の米沢牛牛づくし膳のチラシは 【こちら(PDF)】

平成30年2月の休館日と臨時休館について

日ごろから上杉伯爵邸をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

平成30年(2018年)2月の休館日と、臨時休館日をご案内させていただきます

2月7日(水)

2月14日(水)

2月15日(木)臨時休館

2月21日(水)

2月28日(水)

となります。

 

2月は毎週水曜の定期休館に加え、館内メンテナンスのため2月15日(木)も臨時休館とさせていただきます。

 

お客様に多大なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。

 

休館日以外は

喫茶営業 10:00~17:00

食事営業 11:00~20:00(14:30以降予約制)

にて営業いたしております。

みなさまのご来館お待ちしております。

「雪見会席」予約受付中!【上杉雪灯篭まつり(2/10・11・12)】

今年もまもなくとなりました。

米沢の冬といえば、上杉雪灯篭まつりです。

今年、平成30年はいつもより1日長い開催となり2月10日・11日・12日の3日間です。またプレ点灯は前日の2月9日です。

 

そのプレ点灯も含めた4日間に上杉伯爵邸では期間限定で雪見会席をご提供させていただきます。

米沢牛の牛鍋や米沢の伝統野菜などをたくさん盛り込んだ、大変お得なセットとなっています。

2018雪見会席ちらし

ご予約された方優先となりますが、お席さえ空いていれば、お昼だけでなく、夜もご予約がなければお食事いただけます。

変換後

今年で41回目を迎える上杉雪灯篭祭り。

今回が特別に3日間なのは、東北中央自動車道が開通し、これまで以上に観光のお客様に楽しんでいただきたいという思いから3日間に延長されたのだそうです。

せっかく東北中央自動車道が米沢まで開通し、福島から無料でお越しいただけるようになったので、たくさんのお客様にお越しいただきたいですね。

米沢の観光関係の方々は、この4日間の間にみなさんの喜ぶ顔を見たいがために今の時期からいろいろと準備をしているのです。

上杉神社周辺では、今年も上杉雪灯篭祭りに合わせたくさんのイベントを開催しています。

昔の上杉神社には米沢城がありましたが、その御三階を復元したり、お子様限定でバギーに乗れたり、たくさん楽しいことを用意しているようです。

 

皆様のご予約お待ちしております!

 

米沢上杉雪灯篭まつりについては 【こちら】

 

  • お問い合わせこちら
  • ご予約はこちら
上杉伯爵邸
〒992-0052 山形県米沢市丸の内1丁目3-60
TEL 0238-21-5121 / FAX 0238-21-5122
食事営業時間 11:00~20:00 予約優先 (14:30以降予約制)
茶房営業時間 10:00~17:00
休館日/毎週水曜日(4月~11月まで無休)
ページ上部へ
お問い合わせはこちら